とある編集者の晒しな日記

コンクリートジャングル東京の編集プロダクションに勤めるライターの実験室

はてなブログから離れてみた

こんばんは、zorazoraです。
今日は手短に失礼します。

 

前回更新してから土日はできるだけ意識してはてなブログを開かないようにしてみました。いったんハマるとズブズブと浸かってしまう傾向にあるので、はてなブログから距離を置いてみるということも大事だと思うのです。その存在すら忘れてしまうというか…

 

そうして、自分の置かれているリアルの環境や周囲の人に集中してみる。当たり前のことだと思うのですが、毎日ブログを書いたりネタ探しをしたりしていると、なかなかこれが難しかったりするんです。幸い、このブログは2日に1回更新すると決めているので、 必ずしも毎日ログインする必要はありません。

 

私のようにときどき炎上させてしまうブロガーは特に、毎日更新していると頭に血がのぼって前日の勢いのまま暴走するという恐れも回避できているのは結果的に良かったと思います。頭を冷やす時間が1日ありますから…

 

ところで、ハマると言えば、私のストレスの発散方法は「服を買う」ということです。そういう女性って多くないのかな?女性の服のラインナップって男性に比べてものすごく多いと感じていて、もし女に生まれ変わったらファッションに給料のほとんどを使っている気がする…

 

f:id:zorazora:20160904202035j:plain

 

ここに写したのは、そのブログから離れていた土日に買った服の一部なのですが、実は柄も色もバラバラ。濃いブルー、ワインレッド、グリーンから淡いブラウン、柄もシンプルなモノから幾何学的な洋服まで様々。これらを組み合わせてファッションを考えるのが至福だったりします。一応近藤麻理恵さんの著書『人生がときめく片づけの魔法』も読んだんですけどね。

 

街に出ると、はっきり言って「ときめかないモノ」よりも「ときめくモノ」の方が圧倒的に多いんですよ。断捨離は定期的にしているのですが、どうしても捨てるモノよりも買ったモノの方が多くなってしまう。

 

ミニマリストを目指しているけれども洋服は増える一方っていう女性は多いのではないかと推測しているんですけど、どうなんでしょうか。私は比較的物持ちがいい方だと思うので、単に完璧に断捨離できていないだけかもしれないのですが、同じ悩みを抱えてる方もいると思うんですよね。

 

恐らくですが、私は今の状況を変えなくてもいいと思っています。というのも、「結婚」、「引っ越し」、「転職」といったライフイベントで、イヤでも捨てなければならない時が来ると思っているからです。断捨離はその時にすればいいと思っています。特に、趣味のモノってどうしても増えていく一方ですからね。ライフイベントでも起こらない限り捨てられないと思うんですよ。

 

すみません。今日はミニマリストを目指しているのになれない人」への気休め的なブログになりました。

 

それでは。

広告を非表示にする