とある編集者の晒しな日記

コンクリートジャングル東京の編集プロダクションに勤めるライターの実験室

【教えて!はてな】単身社会人が自炊する意味ってあんの?

こんばんは!zorarzoraです。
今日も炎上覚悟であさっての方向に持論を書き散らすので、 よろしくお願いしますねo┤`・ェ・´├o

 

私はまったく自炊をしません。詳しいことは後で述べますが、自炊をする方が高くつくと思っているからです( ・᷄д・᷅ ) 今日ここで問いたいのは他でもないんですが、「シングルの多忙な社会人が自炊をする意味があるのか?」ということについてです。

 

f:id:zorazora:20160806015925j:plain

 

そりゃ、自炊をしたい気持ちはありますよ、少しは( ・᷄д・᷅ ) でも、帰りが日付を越えるような時間まで仕事して、夜中に自炊をしたいとまでは思いませんねσ(´・д・`) 土日にすればいいじゃん!って思われるかも知れませんが、これも後で述べる理由から実現できていません。ですから、もしzorazoraが自炊をしたくなるような、もしくは嫌でも自炊をしなければならないような論拠があればお教えいただけると幸いです。 

 

1.よほど工夫しない限り、単身社会人の食費は、自炊と外食でそう変わらない 

学生時代に自炊をしていたからわかるんですが、自炊する一番の理由は「節約になるから」でした。例えば、カレーを4食分作り置きして晩御飯は4連続でカレーなんていう日もありました。4食分のビーフカレーを作るのに1000円かかったとします。計算するまでもなく1食分は250円ですよね。250円のカレーというのはお店ではそうそう見かけません。zorazoraの1日の食費の予算は1500円だから、1食当たり500円で、半額だから安いじゃんo┤`・ェ・´├o って思われるかも知れませんけど意外に忘れられてるのが、

 

人件費です( ・᷄д・᷅ )

 

カレーを作って盛りつけたり、作り置きを冷まして小分けにして冷蔵庫に入れたり、片づけたりするのに1時間かかったとします。時給を1000円で換算すると、4食分を作って1食分は250円です。材料費と合わせて1食500円。

 

自炊をしない時の1食あたりの予算と一緒じゃないですか( ・᷄д・᷅ )

 

加えてですよ、当然カレーだけじゃ物足りない気がするじゃないですか。何か一品加えたいわけですよ。ハムエッグでもなんでもかまいませんよ。原価なんて微々たるものかも知れませんけど、フライパンを出して調理して洗って…っていうことを考えると、15分。

 

250円の人件費が上乗せされて食費が750円になるわけです( ・᷄д・᷅ )

 

食材の内容や手際によってだいぶ違うと思いますけど、人件費を含めると外食と自炊ではそう変わらないというのが今現在の結論です。

2.外食よりも自炊の方が絶対に健康的なのか

外食ばかりだと栄養価が偏って健康に良くないって言いますよね?本当にそうでしょうか。すくなくともzorazoraは一日一食生活ですけど、牛肉、豚肉、鶏肉、魚、野菜と偏らないように気をつける…というか、あくまで個人的な体感ですけど、一日一食「贅沢」ダイエットをしていると、体が自然とバランスよくいろんなものを欲するようになりました。

 

www.zorazora.site 

 

むしろ、自炊をしていた時の方が栄養は偏っていたような気がします。例えばハンバーグを作り置きして少し焦がしちゃったとしても、仕方なく焦げたハンバーグを食べ続けましたよねσ(´・д・`) したがって自炊だからといって必ずしも「健康的な食生活」と言い切れるかどうかというと、そこは疑問です。

 

話が脱線しますが、zorazoraが行っている一日一食「贅沢」ダイエットは知覚が鋭敏になるというお話をしたと思うのですが、直接的な関係があるかは別として、空腹時に記憶力があがるという研究結果もあるようなのでご紹介しておきます。

 

 

3.女子力アップや栄養価無視の節約、主婦の家事労働は別

ここでことわっておかなければならないのは、女子力アップのための自炊や、学生のように栄養価をまったく気にせずに、本当に節約をしなければならないケースは別です。zorazoraの場合は後者のためにやせ我慢をして、学生時代は間に学食を入れたりしながら1週間ぐらいで作り置きしたものをひたすら食べ続けましたが、あの時は時間よりも目先のお金の方が遥かに大事だったので自炊を続けました。

 

また、女性の場合は安く外食できる場所が少ないということと、女子力アップのために自炊をするという場合があると思います。夜中の帰り道に長ネギの入った大きなスーパーの袋を抱えて帰るOLさんなんかを見ると頭が下がる思いがしますよねσ(´・д・`)

 

ここでまた話がだいぶそれますけどね、専業主婦の家事労働の炊事っていうのは無償ではないと思うんですよ。これは家事全般に言えることだと思っていて、家事労働は全て賃金に換算して支払われてもいいくらいだと思います( ・᷄д・᷅ )

 

「いやいや、妻だって全くの無給じゃなくて衣服とか化粧品とか、羨ましいような楽な生活をしてるじゃないか」

 

ってご主人の声が聞こえてきそうですけどね、奥さんが財布のひもを握っていて、よっぽど浪費癖のある主婦でもない限り、家事労働には対価が支払われるべきだと思いますよo┤`・ェ・´├o

 

今度は「プロ並みの仕事ができるわけじゃないんだから、妻に金を払うぐらいなら外食で済ませる」って意見が出そうですけど、主婦がしてる仕事って炊事だけじゃないですからね( ・᷄д・᷅ ) 炊事、洗濯、掃除、育児、介護といった複数の労働を兼業しているのが多くの主婦の仕事ですから、それぞれの仕事がプロでなくとも十分有償に値する労働だと思います。ましてや365日ほぼ休みなしで働いているわけですからね…

 

それに、先ほど女子力アップと言いましたが、社会人女性が専業主婦になる段階で多くの機会損失が発生しています。つまり、その女性が働き続けていた場合に得られたであろう賃金を犠牲にして専業主婦になるわけです。この点は大きいと思いますよσ(´・д・`)

 

あまり良い例えではありませんが、仮に後で夫の不倫が発覚して離婚することになったとしますよね?それが高島礼子さんや小倉優子さんのように夫よりも稼ぎが良い女性であれば、収入面の点だけを考えれば問題ないと思います。しかし、これが甲斐性のない旦那の少ない稼ぎで専業主婦を続けてきた女性がシングルマザーになることを考えると話がだいぶ違いますよね。

 

厚生労働省の「平成23年度全国母子世帯等調査結果報告」によれば、母子家庭の母の平均年間収入は181万円と、200万円にも満たないのです。

 

 

また、養育費についても、もらったことのないシングルマザーが圧倒的なのです。これが現実です( ・᷄д・᷅ ) 取れるもんは取れるうちに取っておいた方がいいのでは?というのがここでの結論です。もちろん、今が幸せであればそれに水をさすようなことは言いたくないので、ご本人が納得していればいいのですが。  

4.QOLとしての調理

しいてzorazoraが料理をする理由があるとすれば、QOL(クオリティオブライフ:精神的な豊かさや生き甲斐といった人生の質)の観点からの動機でしょうね。「料理は最高のコミュニケーションツールだ」なんて言う人がいるじゃないですか。「一流シェフにも負けない男の料理をいっちょみんなに振る舞ってやるか!」などと言ってホームパーティを開くようなパリピってる優雅な生活が送れるなら料理もいいかも知れませんけどねo┤`・ェ・´├o

 

今のところ、zorazoraには他人様に腕をふるうほどのメニューはありませんからね( ・᷄д・᷅ ) 単にめんどうくさいだけだからかもしれませんが、こういったもろもろの理由でzorazoraは今のところ自炊をしません。こんな私が料理をしたくなるようなご意見をいただけるなら、考えてみたいと思います。生命維持の観点から考えても、最低限「焼く」、「煮る」、「蒸す」ぐらいの調理法を知っていれば、飢え死ぬことはないと思っているので、料理をしたくなって仕方がないくらい強力な理由が見つかると嬉しいですo┤`・ェ・´├o

 

料理作ってる間にブログが一本書けちゃうから、料理をネタにできるぐらいうまくなりたいと思わないと無理だと思うんですよ( ・᷄д・᷅ ) これってやっぱり、よくばりですかねσ(´・д・`)

 

ではでは!

 

※このブログはあくまで個人の感想です

広告を非表示にする